体脂肪を燃やす、でも食べたものを燃やすだけ?

 

サントリーの「特茶」というお茶を知っていますか?
体脂肪を減らすとして「トクホ」の指定を受けているお茶です。私の知人で、この「特茶」を飲んで痩せたという人が居るんです。
ほかにはあまり特筆すべきことをしていないそうですので、その人は特茶の効果が出たのだと信じて居ます。

かたや、特茶は全く効果がなかったと言う人も居ます。

特茶には、「脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体」が配合されています。
そもそも「ケルセチン配糖体」とは何かというと、体内で吸収されにくい「ケルセチン」を糖と合体させることにより、体内に吸収されやすくなったもの。

ケルセチンとはポリフェノールの一種で主にタマネギなどの野菜に含まれています。
タマネギは健康にいいということで、最近ではタマネギの皮茶、なども人気になりましたよね。
いわば、特茶は、やさいにふくまれるケルセチンを緑茶にいれることにより、
より手軽に飲みやすく、かつ吸収しやすくした形といえそうです。
私達の体にはいろんな形でエネルギーに変える仕組みが備わっています。

もちろん一番多く使われているエネルギーに変える方法は、炭水化物などからくるぶどう糖をエネルギーに変える方法ですよね。

マラソン大会の前にはよく、カーボローディングパーティ、なんていうのが開かれたりします。

ハワイのホノルルマラソンなんかが有名です。

これは、マラソンというエネルギーの消費が激しい運動の前に、炭水化物や糖質をたくさん食べるというものらしいです。

食べたものをそのままエネルギーに速やかに変えるということですね。

ですが、普通の人はほとんどそんな必要がないことで悩んでいるんだと思います。

体には脂肪が貯めこまれていますから。

特茶はその脂肪をエネルギーに変えやすくするというものです。

なので、特茶を飲んでも脂肪や糖質をしっかり食べているとなかなか体重は減りません。

特茶を飲んで、さらに、食べる量を減らさないと。

私は最近、カロリーをかなり減らしています。

その時に大変なのがやっぱり空腹感。

そこで、私は今空腹時に「酵素ドリンク」を飲んで空腹感を補っています。

オススメの酵素ドリンク

標準